茫茫屋

茫茫屋

〒920−0925 石川県金沢市天神町1−18−8 1F

TEL/FAX:076−222−2123 Mail:info@boboya-kanazawa.com

営業時間:11:00−18:00 定休日:水曜日・木曜日

食を彩るうつわ 展 2016年9月16日−10月2日 定休日:9月22日(木)、9月29日(木)

器によって料理は表情を変えます。

使い手の心にかなう器をご提供したく、

伊賀焼、備前焼、青白磁、志野、三島、粉引など、

全国各地で作陶に励み国内外で活躍を続ける期待の作家の

「食」を彩るうつわを一堂に展観致します。

 

 

出展作家

加藤委、鈴木都、中村真、蓮善隆、古松淳志、横山直樹  他

後援:北陸放送・北國新聞社

出展作家 陶歴

加藤 委

鈴木 都

中村 真

蓮 善隆

古松 淳志

横山 直樹

加藤 委 (かとう つぶさ)

 

1962 岐阜県多治見市小名田町生まれ

1979 多治見市意匠研究所修了

1984 「朝日陶芸展」入選 独立

1989 初個展(SAVOIR VIVRE/東京)

2002 「現代陶芸の100年展」(岐阜県現代陶芸美術館/岐阜)

2003 「白磁・青磁の世界展」(茨城県陶芸美術館/茨城)

2006 「Toji 陶磁-日本陶芸の伝統と前衛展」(フランス国立陶磁器セーブル美術館/パリ)

2007 「青磁展」(Galerie Handwerk/ミュンヘン)

2010 試みの茶事―北の丸大茶会(東京国立近代美術館工芸館/東京)
2013 日本陶磁協会賞受賞 / 多治見市小名田町に新窯築窯

2014 「加藤委・新里明士 二人展-うぶすなの家茶会の記録-」(ぎゃらりー栗本/新潟)

個展、グループ展その他多数

鈴木 都 (すずき しゅう)

 

1984年 東京生まれ

1990年代 土を掘りはじめる

1997年 美濃古窯跡を訪ねる

2010年 瀬戸に居を移す

2011年 愛知県立窯業高等技術専門校修了 / 土岐津・高山にて制作を開始する

2015年 郷之木古窯の地へ移る

中村 真 (なかむら まこと)

 

1949年 備前市伊部生まれ

1971年 父 中村六郎氏、金重道明氏に師事

1975年 独立

東京、岡山、名古屋など全国各地で個展開催

蓮 善隆 (はす よしたか)

 

1949年 長崎県佐世保市に生まれる

1975年 番浦史郎氏に師事

1979年 伊賀上野に築窯

1982年 横浜髙島屋にて初個展

以後 東京髙島屋、大阪なんば髙島屋、JR名古屋髙島屋、

アメリカ・ギャラリータッチングストーンなどで個展開催

2015年 アメリカ ノースカロライナでの陶芸カンファレンスに招待・展覧会

     アメリカ ギャラリータッチングストーンにてウェブ展覧会

古松 淳志 (ふるまつ あつし)

 

1973年 神奈川県生まれ

1996年 京都大学農学部卒業 陶芸家 吉田明氏に師事

2005年 静岡県賀茂郡南伊豆町にて独立

2012年 割竹式登窯完成 / 東京渋谷「炎色野」にて初窯展

         以降個展、企画展にて作品を発表

横山 直樹 (よこやま なおき)

 

1970年 岡山県瀬戸内市生まれ

1991年 備前陶芸センターで学ぶ

1992年 川端文男氏に師事

2000年 備前市香登に築窯、独立

 

賞歴

・田部美術館「茶の湯の造形展」

・日本陶芸展

・日本伝統工芸展

・日本伝統工芸展中国支部

酒器展 2018

作品紹介